アジアンバンクのサービス内容について

日本では、長らく続く不況によって、経済が停滞し続けている状況です。そのため、将来に不安を感じている方も多いのではないでしょうか。老後のために貯金をしている方もいますが、現在の日本国内にある銀行は、ゼロ金利政策が継続して行われています。そのため、銀行に預けているだけでは、資産の構築は難しい状況なのです。金利の低い日本に見切りをつけ、金利の高い海外口座での貯蓄への人気が高まっています。中でもASIAN BANK & CAPITAL TRUST(アジアンバンクキャピタルトラスト)は、注目度の高い信託銀行となっているようです。

日本人と海外の信託銀行の関係性について

日本の銀行よりも、金利の高い海外の銀行は、色々なメリットが多いのにもかかわらず、日本人の大半が、海外の銀行に口座を持っていません。なぜ、海外の銀行に口座を作りたがらないのか、考えたことはありますでしょうか。最も大きな理由として考えられるのが、解説するのが面倒だということです。

海外の銀行口座の開設は、日本の銀行に口座を開設するよりも、非常にハードルが高いと言えます。海外口座の開設は、マネーロンダリングを防止するために、現地に足を運び、直接お手続きをしなければいけません。銀行口座を開設するために、高いお金を支払って飛行機での移動を余儀なくされているのです。また、銀行口座の開設をする際には、英語がある程度のレベルでなければ難しいのも、躊躇する要因だと言えます。お金に関することですので、わからないまま契約してしまうと、大きなトラブルに発展するリスクがあります。特に日本人にとって、英語に苦手意識を持っている方が多いということもあり、いくら海外の銀行が魅力的だと言っても、行動には移さないのです。逆に、これらの部分をクリアできるのであれば、多くの方が海外に銀行口座を開設することでしょう。

ASIAN BANK & CAPITAL TRUST(アジアンバンクキャピタルトラスト)で口座を作り

ASIAN BANK & CAPITAL TRUSTは、海外に口座を開設する際に必要となる、面倒なお手続きや、日本人が苦手としている英語などのハードルを、全て取っ払ったサービスを展開しています。ASIAN BANK & CAPITAL TRUSTの口座を開設する時には、わざわざアメリカに行く必要がありません。自宅からスマートフォンやパソコンを使って、簡単に口座を開設することができます。

また、英語が分からなくても大丈夫なように、日本人のスタッフが手厚いサポートをしてくれますので、英語が分からなくても問題ありません。また、実際に口座を開設したあとに、投資にチャレンジしたいという方にも、日本語でのサポートが可能となっていますので、日本国内の銀行口座を開設するのと同じくらいの労力で海外口座を作ることができるのです。

ASIAN BANK & CAPITAL TRUST(アジアンバンクキャピタルトラスト)の魅力

ASIAN BANK & CAPITAL TRUSTは、2018年に設立されたばかりの信託銀行ですが、すでに多くの方が口座を開設しています。高い金利はもちろんの事、スマートフォンで簡単に口座を管理することができますので、忙しい方でも隙間時間を使って資産運用をすることができます。

また、SWIFTコード送金できますので、世界中の銀行から、資金を効率的に移動することができますので、何不自由なく資産運用することができます。日本以外の国で、日本円以外の通貨で資産をしっかりと運用することができますので、効率的に資産管理、資産の構築が可能となっています。

アジアンバンクキャピタルトラストに関する詳細はこちら