海外FXの魅力や注意点について

老後の生活資金を貯めるために、資産運用にチャレンジしている方が増えているそうです。中でもFXにチャレンジしている方が多くなっていることもあり、スタンダードになっています。最近では、国内のFX業者を利用するのではなく、海外のFX業者を選択する方も少なくありません、なぜ、あえて海外のFX業者を選ぶのでしょうか。

海外FX業者を選ぶメリットとは

国内のFX業者と海外のFX業者の大きな違いは、スプレッドの方式です。国内のFX業者の大半が、スプレッド方式は、DD方式を利用しています。DD方式は、スプレッドの小ささが魅力となっていますが、リクオートの可能性が多く残されています。スプレッドの狭さに魅力を感じる方も多いのですが、不透明な部分がありますので注意しなければいけません。これに対して、海外のFX業者では、NDD方式が採用されているようです。NDD方式は、FX業者のディーラーが間に入らない、非常にクリーンな方式となっています。DD方式よりも、スプレッドは広くなりますが、透明性は高いと言えます。

また、ハイレバレッジな取り引きができるのも、海外FX業者の魅力となっています。日本国内の法律は、25倍までという法律の範囲内でサービスを提供していますが、海外の場合には、400倍以上のハイレバレッジで取り引きすることもできます。ハイリスクではありますが、その分、ハイリターンが期待できるのです。

海外FX業者の注意点

海外のFX業者は、国内のFX業者とは、全く違った基準で経営をしています。そのため、日本では許可が下りないような悪質な業者も少なくありません。例えば、出金拒否をされるような業者もありますし、何の前触れもなく倒産してしまう業者も少なくありません。

そのため、海外のFX業者を利用する時には、例え利益が出たとしても、自分のお金にすることができないようなリスクがあることを、頭に入れておかなければいけません。もちろん、そういった業者は、ほんの一握りですので、しっかりとポイントをおさえつつ、慎重に選べばいいのです。

海外FX業者を選ぶポイントとは

安全な海外のFX業者を選ぶポイントとして重要なことは、情報量になります。口コミが悪いばかりの業者は問題外ですが、あまりにも情報が少ない業者も避けるべきだといえます。会社名、サービス名で検索しても、情報がなかなか見つからないような会社は、選択肢から外すようにしましょう。

ゼロカットシステムが導入されているか否かも重要なポイントになります。ゼロカットシステムがあると、自分のキャパシティー以上のレバレッジをかけたとしても、自分の口座金額の範囲内だけで対応することができますので、所持金がマイナスにならないのです。また、日本語に対応している業者ではなく、日本人スタッフが在籍しているか、在籍している人数などもチェックするようにしましょう。日本人のスタッフが多く在籍している業者は、利用してから本当に助かりますので、ストレスのない資産運用に最適です。

未分類

Posted by ベニマル